宇宙全史 Q&A 1

麦茶
ID : 595281285113
目風様 虚空蔵55様 みわ様
皆様あけましておめでとうございます。
松の内ギリギリのご挨拶ですみません。
いつも学びをいただきありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
年々、佳境というか時代の変わり目というか、
そういった雰囲気が濃くなってきているように感じますね。

昨年は、ワクチンを接種するかどうかでものすごく迷った時
こちらの掲示板を支えに考えさせていただきました。
ありがとうございました。
その後の情報でワクチンの正体が出てきて、
もやもやした気持ちではありますが、自分にできることには限りもありますので、
追加の情報が届けられるのを待ちたいと思います。
「御祭舟」の更新もありがとうございます。
まだ物語が始まったばかりで理解できていない部分が多いですが、
今後の更新を楽しみにしています。
漫画制作は大変な作業かと思いますが頑張ってください。

最近はテレビを全く見なくなり、自分で感じた「世の中」を優先するようになりました。
それで周囲の人と話が合わない所も出ますがあまり気にならなくなったというか…
そういう気持ちの穏やかさはお祈りのお陰だと思います。
何年もかかってやっと「感謝」できるようになってきたなぁと、正直ほっとしています。
ここまで見放さずにサポートし続けてくれている守護霊様守護神様にも感謝です。
とは言え、間違いを真っ直ぐ受け止められなかったり、
自分を理解してもらいたいと思ったり、まだまだ未熟×100みたいな自分です。
理想は「ユートピアになった地球に受け入れてもらえて、
楽しく生きられている自分」になることですね…
引き続きこちらでも学んでいきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

2022・1・15


もぐらっこ
ID : 76296305946
プロローグ第2話見ました。
あとがきの方が面白いなんて思ってすみません。
蝕虹の上が世界樹に似ているのは何か意味があるのでしょうか?
邪尼曼陀羅と草原電鉄アマゾンで買いました。
邪尼曼陀羅は中古で、草原電鉄は新品が一つだけありました。
まんだらけ風雲録も来月買います。あとはアマゾンにはありませんでした。

第1話で2023年の初めには最初の単行本が出る予定になっていると言っていましたが、
まんだらけ通販だけでしょうか?
電子書籍でも出すのでしょうか?
もし電子書籍でも出すなら私はDMMを主に使っているのでDMMでも出してほしいです。

よろしくお願いします。

2021・1・10


単行本第1巻は今年中に出るかも知れません

電子書籍はどうでしょうか・・・検討します

目風

もぐらっこ
ID : 3879467519
目風様、みわ様こんばんは。

漫画見ました。これからという感じですね。
画像や画像の本をクリックすると見れるやつも漫画に入っていて良かったと思います。
いつ見れなくなるかもしれないし、気づいてない人もいるかもと思っていたので。


ワクチン順調にいっているでしょうか?
最近見始めた二つのブログがあるのですが、何かの足しになればと思い
そこの記事を紹介したいと思います。時間が無い所すみません。
一つ注意点があります。
私は英語がわかりません。動画は見ていません。

記事をまとめた文章とURLの構成で書きます。
では紹介します。

こうさんの動画であったヒドラ以外の生命体みたいです。
アルミニウムと炭素でできているらしいです。
ワクチンに新たな寄生虫が発見される
http://takahata521.livedoor.blog/archives/11077319.html#more

ワクチンには寄生虫以外にも、実はマグネトスピリリウムというバクテリアが入っているそうです。
http://takahata521.livedoor.blog/archives/11351005.html#more

ワクチン内の微生物の画像です。画像があった方がいいと思いまして。
http://takahata521.livedoor.blog/archives/11099807.html

Covidワクチンには、3種類から7種類までの複数のバージョンがあるそうです。
あるバージョンは、ただの生理食塩水のようなプラシーボ。
別のバイアルには30%の量のワクチンが入っていて、
スパイクタンパクの生成と免疫系の弱体化のプロセスを開始します。
さらに免疫力を低下させる60%のものと、100%のものがあるそうです。
血液中に入り込む「侵入者」には、少なくとも2種類あり、1つは寄生虫、
もう1つはナノサイズの自己複製コンピューターシステムである。
それぞれが心と体にさまざまな影響を与える可能性があり、まだ解明されていません。
私が打ったものが二回とも生理食塩水だといいなぁと思います。
そんなうまくいかないでしょうが。
http://takahata521.livedoor.blog/archives/11315023.html#more

こう言っている人もいます。
一回目で白血球の産生能力を50%低下させます
二回目の投与では、白血球を作る能力をさらに25%攻撃するのです。
ブースターには、あなたの細胞が遭遇したことのない81の外来バクテリアが入っています。
2回目のブースターには8本のHIVが含まれていて、白血球を作る能力が完全に遮断されます。」
「さて、さらに悪いことに、このプロセスの間、人口の20~30%が死ぬことになります、
このプロセスの1シリーズごとにです。全部で4シリーズあります。」
匿名の女医の「スローキル」の説明
http://takahata521.livedoor.blog/archives/11758457.html#more

ワクチンプログラムのディレクターが直接言っています。
2回目の投与後、ワクチンは感染症に対する免疫力をほとんどすぐに7倍に減少させ、
時間が経つにつれてますます減少し、完全にゼロになるまで減少させます。
http://takahata521.livedoor.blog/archives/9505242.html#more

ワクチン接種者:後天性免疫不全症候群(AIDS)を発症している
英国での話です。30歳以上の人は、6ヶ月以内に全免疫能力(ウイルスや特定の癌に対する)を
100%失ってしまいます。
http://takahata521.livedoor.blog/archives/11088872.html#more

この記事は管理人が疑問だと言っていますが一応紹介します。
ブースター・ショット(4回のブースターショットがすでに計画されています)はキル・ショットであるとのこと。
http://takahata521.livedoor.blog/archives/10871503.html#more

下の方の動画です。CDCの内部告発:ジャブを打った人は、解毒しない限り半年から3年です
http://takahata521.livedoor.blog/archives/11482046.html#more

これはブログとは違うのですが一応
トリパノソーマ寄生虫に感染すると感染後2~3年で末期症状を呈し、中枢神経が犯され歩行、言語障害、
次いで昏睡になり多くは合併症を併発して死亡します。
http://www.museum.kyushu-u.ac.jp/publications/special_exhibitions/INSECT/10/10.html

本格的に不食でなければ生きていけない時代になるかもしれません。
食用ワクチン:レタスやホウレンソウやトマトにmRNAワクチン
http://takahata521.livedoor.blog/archives/10853000.html

ツイッターでのワクチン関連の報告を集めた記事です
長い記事ですがこれが176個もあります。
見つけただけでこんなにいるのにSNSをつかっていない報告をしていない人を
合わせると結構な人数になるのではないでしょうか?
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2201918.html


解毒しなければ死んでしまうようですが何がいいのでしょうか?
イベルメクチンでしょうか?
ラキンタコラムナが言うようにグルタチオンを生むN-アセチルシステインそして亜鉛でしょうか?
http://takahata521.livedoor.blog/archives/9532638.html#more

他にもあるかもしれません。
私が一番よさそうだなと思ったのはMMS(二酸化塩素)です
下のを見ただけの感想ですが。
マラリアが治るらしいです。という事はトリパノソーマ寄生虫にも効くのではないでしょうか?
さらにガンまで治るらしいです。しかも安い。
自分で調合しなければいけない事だけがネックですが。
下の方の管理人が言う私はコチラで購入しました。と書かれているサイトでは作っている動画もあります。
支配層がなんとしても潰したいMMS(二酸化塩素)は最高のデトックス!
https://ameblo.jp/sunamerio/entry-12621844451.html

5Gは危険かもしれません。コロナが流行っているところは5Gをやっているという画像を見たことがあります。
こちらは頭(目)から煙が出ている動画です。ワクチン接種者だそうです。
http://takahata521.livedoor.blog/archives/12052535.html#more

こちらも同じような動画です。こちらの方がよく煙が出ています。動画の最初の方をご覧ください。
http://takahata521.livedoor.blog/archives/12060075.html#more

今年はCOVID-21が流行るかもしれません
マールブルグ病:別名COVID-21
http://takahata521.livedoor.blog/archives/12068623.html#more

これはたぶんスピリチュアルだと思いますが紹介します。でも長いので見なくてもいいです。
あのクラウスシュワブ(有名かどうかは知りません)とかも南極に行ったみたいです。
何しに行ったのでしょうか?クラウスシュワブの動画を二つ↓
https://www.nicovideo.jp/watch/sm39574955
https://www.nicovideo.jp/watch/sm39549065
2023年にはすべては過去の思い出となっているそうです。2022年は大変そうです。
新しい金融システムはQuantum Abstract 形を持たない量子になるそうです。
part1とpart2があります。
南極大陸にカバール・メンバーが集められ、
地球のアライアンスとET種族に対して降伏した⭐️by サラ博士・Part 1
https://www.youtube.com/watch?v=f614H3ASHRc

2021・1・5



以上です。免疫がゼロになる前に解毒をしなければと思います。
漫画も始まったしいい機会なので宇宙全史の既刊本を全部見返そうと思っていますが、
それより先にMMSを調合して飲んだ方がいいのか迷っています。自分でやるのはちょっと怖いんですよね。
まだ地球全史篇の最初しか読んでいませんが、
最初からあった「常識を疑え」というのは人類の14%と86%の間の
前後1%ずつの約1億2000万の人に言った
「自らの良心に従い、既存のものを疑う」という事でしょうか?
今もここを見ているのは前後1%の人なのですか?

できれば一刻も早く宇宙全史のコロナワクチンへの対処法が聞きたいです。
ありがとうございました。


もぐらっこ様

この後あなたは色々迷走してしまうのですが、下にも書きましたが兎に角五井先生におすがりしましょうね

目風

あゆく
ID : 75695865598
あけましておめでとうございます。

 御祭舟を目にすることが出来て嬉しいです。
ご尽力くださった皆様ありがとうございました。
とりわけ目風様ありがとうございました。
 てんで意味が分からなかったのですが、どういうわけか楽しいです。
こんな漫画を目にするのは初めてだという事実や、
それだけは分かる絵の素晴らしさのせいでしょうか。

 全然分からないけどそれでも質問してみたい気持ちがありますので、
よろしければ。

・ハゾ・マネの上空の赤紫色が印象的です。
同じ色合いでお二人を照らしている光は何でしょうか。
冒頭輪っか状になっているシーンもあり、太陽光という感じでもなく気になります。

・目風さまとおられるお方は質疑応答1の164頁で情報のあった精霊であられますか?

2202・1・2


宏史
ID : 8777784784
目風様
みわ様
虚空蔵55様
五井先生
月詠之大神様
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
昨年は多くの質問にご回答頂き大変お世話になりました。
ありがとうございました。
2021年は虚空蔵55様が地上の束縛から開放され地球を去って行かれ
目風様による新たな宇宙全史ワークが始まった大きな変換点の年でした。
虚空蔵55様が去ってしまった寂しさはありますが引き続き宇宙全史ワークで
学ばせて頂けることにありがたく思います。
目風様やみわ様におかれましては身を挺して地球を守っていただきありがとうございます。

2021年はコロナワクチンについての重要な事をこちらで知らせていただきありがとうございます。
その後自分で色々調べていきますと次々とワクチンの危険性や、
このコロナ騒動をでっちあげてこの騒ぎを利用し人々を奴隷化しようとする策謀などを
伝えているSNSやブログなどを見つけました。
一連の流れ追っていくと「グレート・リセット」「人口削減計画」などのいわゆる陰謀に辿り着き、
それらを主導する「ロスチャイルド」「ロックフェラー」
「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」などの存在が浮かび上がってきました。
たぶんこれらの人々は陰始勢で最後の悪あがきともいうのでしょうか、
一人でも多くの人々を道連れにしていこうとしているように思えます。
それとコロナワクチンに注目しがちだったのですがコロナ騒動に関連する情報で年末に
「5Gの秘密を暴露した設置作業員のジェ-ムス」という動画を見つけました。
https://odysee.com/@pomchannel:e/93:75

この動画の情報について解説てきなHPも見つけました。
https://spirit.aptty.com/5g%E3%82%A2%E3%83%B3%
E3%83%86%E3%83%8A%E8%A8%AD%E7%BD%AE%E6%
A5%AD%E8%80%85%E3%81%AE%E5%8B%87%E6%B0%
97%E3%81%82%E3%82%8B%E5%91%8A%E7%99%BA%
EF%BC%81%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%
82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB/

詳しい内容は上記のHPなどを見ていただきたいのですが内容の一部を抜粋します。

3Gや4Gや5Gなどの電磁波は、アメリカ国立衛生研究所によって身体に悪影響が出ると発表されている。
2Gや3Gなどの電磁波は直線的に進むが、ガンと腫瘍の原因になると証明されている。
2年間の3000万ドルかけた調査で、ネズミを使った実験により証明された。

2.4GHzは電子レンジや携帯電話、自宅のルーターの電磁波と同じ周波数帯で、電子を回転させるのに対して、
5Gは、40GHzから60GHzの周波数帯で酸素分子に作用する。
酸素分子に吸収され電子がスピンし、ヘモグロビンが鉄とくっつかなくなる。その結果、人間は呼吸困難になる。

60GHzに関して興味深いのは、酸素によって吸収されることだ。

2019年11月に、中国の武漢地区が世界で初めて5Gのスマート都市グリッドの実装をした。
そのネットワークを60GHzで実装したのですよ。その2か月後に、コロナウイルス感染が爆発的に増加した。

武漢が5Gをスイッチオンし、韓国、イタリアミラノ、イギリス、アメリカ中の都市が5Gをスイッチオンした。
感染が爆発した地図を見て、それを5Gスマートシティグリッドの地図を重ねたら一致する。

人体への悪影響のあるこの「5G」の基地局は日本でもすでに幅広く設置され今も範囲を拡大しています。
スマホ自体の電磁波も問題です。
我々の知らないところでこういった悪意ある策謀が色々と進行しており自発的に情報を集めないと
とても危険な状況にあるとお思います。
「5G」に関しての事をシェアしたく思い書き込みました。


「御祭舟」を描くのにお忙しい中申し訳ないのですが質問があります。
スーザン様への回答がまだ途中ですしワクチンの対処法もまだなので
ご回答はだいぶ先になることと思いますがよろしくお願いいたします。

①顕現の世界におけるすべての源であり本体であるのは「真我」ですが、
「真我」を抜けた世界や「真我」を抜けた世界に住む存在、
天之御中主大神様や月詠之大神様、
遊撃手などの方々にとっての源や本体も「真我」なのでしょうか?
それとも真我を超えた「それ」を源や本体としているのかと疑問に思い質問させていただいた次第です。
真我を超えた「それ」にもなにか源や本体にあたる何かがあるのかも疑問に思います。


②BBSのNo.424の⑬の質問へのお答えで宇宙全史での「意識」の定義についてお教えいただきました。
そのなかで「意図」についてもお教えいただいたのですが、「意志」の定義がまだわかりません。

宇宙全史1のP425で
ですから認識それ自体では存在することができません。その前の段階で存在するもの……
それは「私という主体」ではないのでしょうか。
私たちをして私たちたらしめるもの……それが「私」です。
あるいは私たちをして認識を可能にしているものでもあります。
それはまた「意志」といわれているものでもあり、私たちからの行為として「気づき」という表現もあります。

宇宙全史1のP426で
ここでは「私」「意志」「気づき」という単語を使ってきましたが、どれも同じものの側面を指し示す言葉です。
実存それ自体では顕現しません。
その原初の顕現が「私」であり「意志」「気づき」でもあるのです。
それこそが私たちを私たちたらしめている根源だといってもいいと思います。

宇宙全史1のP427で
ひとつ上位の体(魂)が私たちに「意志」を吹き込むのですが、
そのときダイレクトに「実存」の生命を流し込むというのではなく、
上から順番に「実存」の意志が流れてくる間にある霊体(魂)のクセや習慣、傾向性を反映していきます。

と「意志」について書かれていました。
一般的に用いられる「意志」の意味と上記した宇宙全史内での「意志」の意味は大きく異なると思います。
宇宙全史内での「意志」には私たちのアイデンティティとも言うべき
なにか大切なものを含んだ内容のように思えます。
宇宙全史内での「意志」の定義についてご教授いただけますようお願い致します。


③宇宙全史質疑応答1のP193で
オーム宇宙の中には、地球のようなゴミを集めた実験場はありますが、
オーム宇宙それ自体、聖なる目的を持った進化を目指す巨大な生命です。
そしてその壮大な創造に地球も大きく関わっているのです。

とありますがオーム宇宙の「聖なる目的」とは何でしょう?
ただ目的と書いてあるのではなく聖なるとついているのはなぜでしょう?
またこの「聖なる目的」自体は誰かから植え付けられたものでしょうか?
それともオーム宇宙が自発的に持ったものでしょうか?
「聖なる目的」を達成するとなにがあるのでしょうか?

お忙しい中申し訳ありませんがお答えいただければ幸いです。

コロナ関連の情報を集めていますとなにかしなければという思いに駆られます。
ただ私自身本当にやりたいことなのかと自問しますと違うのではないかと思います。
今年はワクチンの影響がではじめ大変な年になりそうで心配です。
お祈りをかかさず宇宙全史ワークで学び頑張っていこうと思います。
「御祭舟」プロローグ1話興味深く読ませていただきました。
続きがとても気になります。次の公開日を楽しみにしてます。
最後にお願いがあります。
2022年を過ごすにあたり虚空蔵55様からお言葉をいただけないでしょうか?
虚空蔵55様もお忙しいとは思いますができればお言葉を承りたく存じます。
よろしくお願い致します。

2022・1・1


宏史様

①顕現の世界におけるすべての源であり本体であるのは「真我」ですが、
「真我」を抜けた世界や「真我」を抜けた世界に住む存在、
天之御中主大神様や月詠之大神様、
遊撃手などの方々にとっての源や本体も「真我」なのでしょうか?
それとも真我を超えた「それ」を源や本体としているのかと疑問に思い質問させていただいた次第です。
真我を超えた「それ」にもなにか源や本体にあたる何かがあるのかも疑問に思います。



●難しい質問です
何故かというと、そこは既に二元性を超えた世界だからです
とりあえずあらゆる顕現する存在の根源は「真我」です

あとはマンガの完成をお待ちください(マンガの中でも結構秘密が明らかにされ
ていきますよ)

②BBSのNo.424の⑬の質問へのお答えで宇宙全史での「意識」の定義についてお教えいただきました。
そのなかで「意図」についてもお教えいただいたのですが、「意志」の定義がまだわかりません。

宇宙全史1のP425で
ですから認識それ自体では存在することができません。その前の段階で存在するもの……それは「私という主体」ではないのでしょうか。
私たちをして私たちたらしめるもの……それが「私」です。
あるいは私たちをして認識を可能にしているものでもあります。
それはまた「意志」といわれているものでもあり、私たちからの行為として「気づき」という表現もあります。

宇宙全史1のP426で
ここでは「私」「意志」「気づき」という単語を使ってきましたが、どれも同じものの側面を指し示す言葉です。
実存それ自体では顕現しません。
その原初の顕現が「私」であり「意志」「気づき」でもあるのです。
それこそが私たちを私たちたらしめている根源だといってもいいと思います。

宇宙全史1のP427で
ひとつ上位の体(魂)が私たちに「意志」を吹き込むのですが、そのときダイレクトに「実存」の生命を流し込むというのではなく、
上から順番に「実存」の意志が流れてくる間にある霊体(魂)のクセや習慣、傾向性を反映していきます。

と「意志」について書かれていました。
一般的に用いられる「意志」の意味と上記した宇宙全史内での「意志」の意味は大きく異なると思います。
宇宙全史内での「意志」には私たちのアイデンティティとも言うべきなにか大切なものを含んだ内容のように思えます。
宇宙全史内での「意志」の定義についてご教授いただけますようお願い致します。



●意志は真我から出てきたエネルギーです(出たという事は既に無垢なものでは
ありません)

これについて語ると超長くなってしまいますので、今は無理です


③宇宙全史質疑応答1のP193で
オーム宇宙の中には、地球のようなゴミを集めた実験場はありますが、オーム宇宙それ自体、聖なる目的を持った進化を目指す巨大な生命です。
そしてその壮大な創造に地球も大きく関わっているのです。

とありますがオーム宇宙の「聖なる目的」とは何でしょう?
ただ目的と書いてあるのではなく聖なるとついているのはなぜでしょう?
またこの「聖なる目的」自体は誰かから植え付けられたものでしょうか?
それともオーム宇宙が自発的に持ったものでしょうか?
「聖なる目的」を達成するとなにがあるのでしょうか?



●その目的は「完全覚醒者」を出すというものです
が、半面「完全覚醒者を出さない」という聖なる目的もあるのです

やはりマンガの中で確認するか、書き終わるまでお待ちください


目風

いくと
ID : 053434522059
10年ほど前に守護霊様に言われた「安心して揺れなさい」ということの意味が、ようやくわかった気がいたします。

これができていなかったから、私は自分の気持ちに正面から向き合えなかったのでしょう。

自分の気持ちと向き合えていないのだから、人と向き合うことができないのも当然だったのかもしれません。

気づくのが遅すぎたといえば遅すぎました。それでも今は気づけたことを嬉しく思っています。

まだまだではありますが、ようやくスタート地点が朧げながら見えてきたのかなという期待があります。

僥倖をありがとうございます。

2021・12・24